☎044-555-9712

神奈川県川崎市幸区大宮町20番地 日比野ビル2階

【営業時間】
平日:10:00~13:00 / 15:00~18:00
土曜:10:00~13:00
定休日:水曜・日曜・祝日
※最終予約受付時間は営業時間の1時間前です。

※ご予約をされる前に料金システム等をご確認下さい

骨盤調整・骨盤のゆがみ

骨盤が歪むとどうなるの?

Placeholder image

骨盤調整

上半身と下半身のつなぎ目である骨盤は人間の体にとって、大変重要な部分です。
骨盤のゆがみは主に仙骨に対して腸骨が

上方・下方
外方・内方

にずれてしまう事により骨盤全体がゆがんでしまいます。

腸骨の一部である寛骨臼に大腿骨頭が正常におさまっていると股関節は自由な動きができます。

しかし、骨盤にゆがみが生じると股関節痛、恥骨痛、腰痛、膝痛などの症状が出てきます。

骨盤のゆがみからきている様々な症状には骨盤矯正をおすすめします。

産後の骨盤調整

出産後に骨盤調整しないと産後の体型が大きくかわってしまいます。
7割以上の方が産後太ってしまったり体型が崩れています。
出産が始まり赤ちゃんが生まれる時というのは、 赤ちゃんは母体の背中側へ体 勢をかえます。これで排臨の状態が整います。

この時、赤ちゃんというのは、後頭部が恥骨に引っかからない様に、あごをぐっとあげて恥骨を通過してきます。

赤ちゃんの体は横向きになって、ゆっくりと片方ずつの肩をだし終えると、一気にスルリと出てくるのが一般的な出産の状態です。

骨盤というのは、赤ちゃんが生まれてくるまでに、赤ちゃんを傷つけないように色々な動きをします。

恥骨結合部分が緩んでしまっている為、産後の骨盤は開いています。
仙骨も歪んでしまってることもあるので、骨盤全体が大きく開ききっている状態です。

骨盤の基礎知識

女性の骨盤内には子宮と卵巣があるため、男性に比べて骨盤内の構造が複雑になっています。

妊娠に備えるためにも女性の骨盤は構造上大きく、広がっている必要があります。

骨盤がゆがんで腹腔が圧迫されると、そのなかにある臓器が影響を受けやすくなります。
また、女性には血液の流れに子宮、卵巣を流れるバイパスがあり、男性と血液の流れも異なっています。

ですから、女性にとって骨盤内の血行を良くすることは、冷え性の改善のみならず 子宮、卵巣などの病気を予防することにつながります。

子宮・卵巣の機能低下は、妊娠のしにくさや、早産・流産をひきおこす要因となります。

このほか、骨盤のゆがみは妊娠中の腰の痛みや出産時の産道の広がりにくさに影響します。
また骨盤内の血行不良は、胎盤形成や胎児の発育に影響を及ぼします。

そのために妊娠前から健康管理を十分に行うことが大切です。

  • 生理痛
    痛子宮は靭帯によって骨盤内に付着しています。生理時に子宮が収縮するとき、骨盤がゆがんでいると余計に負担がかかり、腹痛、腰痛、仙骨痛、頭痛などの痛みを引き起こします。また、生理時にスムーズに出血できず、子宮内膜が腹腔内に逆流すると、子宮内膜症を起します。
  • 便秘
    骨盤がゆがみ、腹腔が圧迫されると腸の蠕動が妨げられ、便秘を起こします。またガスもたまりやすくなり、腹部の膨張感が生じます。
  • 頻尿
    あまり量は多くないのに、トイレに頻繁に行きたくなるのは、自律神経の問題とともに膀胱の物理的圧迫が原因です。膀胱は恥骨結合の後ろにあり、骨盤がゆがむと、腹筋群の緊張によって腹圧が加えられ、下腹部に圧迫感が生じて頻繁に尿意をもよおします
  • 胃の圧迫感
    自律神経の働きが低下すると、胃液の分泌が悪くなるだけでなく、腹筋が緊張して物理的に胃を圧迫することでも胃の働きは悪くなります。
  • 痛み
    骨盤のゆがみは、腰痛だけでなく、仙骨部や尾骨部、恥骨結合部の痛み、股関節痛、膝痛などを起こします。

骨盤の歪みチェック

骨盤が歪んでいるかを、簡単にチェックできる方法があります。
それでは、実際に骨盤に歪みがあるのかチェックしてみましょう。

まず、イスに腰掛けて脚を組んでください。
これを左右、両方で試してみましょう。
その時、どちらか一方が組みにくかったり、きつく感じたりしませんか?

また、無意識のうちに同じ方向に脚を組んでしまうという方は、体が曲がって骨盤が歪んでいる証拠です。

次に、目を閉じて床に引いた直線の上を歩いてみてください。 まっすぐに歩けていますか?
どちらかに大きく曲がってしまった方は要注意です。 かなり体がゆがんでいる証拠でしょう。

また、骨盤も左右に歪んでしまっているはずです。 簡単なチェック方法なので、ご自宅で骨盤に歪みがないか試してみるといいですね。

当院における骨盤調整の考え方

骨盤の歪みでお困りの方が多く当院にも多くの方からお問合せをいただいております。

まずはじめに考えていただきたい事は、「なぜ骨盤が歪んでしまったのか?」という事です。

出産など明確な理由があるの場合を除いて、多くの方が昔からの悪いクセで座った時に足を組んだり、横座りをしたりして骨盤を歪ませてしまう事が多いようです。

骨盤が歪み足の長さに左右差が生じると、立った状態では骨盤が地面に対して傾きを起こします。すると骨盤の上に乗っている腰椎・胸椎・頚椎・上部頸椎などとバランスをとろうとして脳→脊髄→脊髄神経などに影響が出てきます。
また、頚椎がずれてその補正作用として骨盤がバランスをとる事もあります。

重要なのは骨盤だけを矯正しても脳→脊髄→脊髄神経の流れが改善しない限り、またバランスの悪い状態になってしまい骨盤の状態が良い状態になったという事を自覚できないと思います。

また、先天的(遺伝的)に骨盤の歪みがある方もいらっしゃいます。
この場合は歪んだ状態で環境に適応している状態なので、逆に矯正する事で痛みが出てきてしまう場合もあります。

どのような時に骨盤矯正を受けるべきか?

  • 歪んでいる感覚と痛みや症状がある場合は矯正する事をお薦めします。
  • 当院の骨盤矯正はあくまでもカイロプラクティックケアのひとつの検査項目であり、骨盤だけを矯正したいという方はご遠慮いただいております。
  • 長期に渡り歪みを放置していた場合は、長期的なケアが必要である事もご了承ください。
お問い合わせはお気軽にどうぞ

ご予約をされる前に料金システム等をご確認下さい。

所在地
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町20番地 日比野ビル2階

【営業時間】
平日:10:00~13:00 / 15:00~18:00
土曜:10:00~13:00 
定休日:水曜・日曜・祝日
※最終予約受付時間は営業時間の1時間前です。

電話番号 044-555-9712